オシャレに生活に溶け込む洗剤ボトル「sarasa design」

こんにちは、キクタ(@qikta)です。

普段の洗剤ボトルってどうしてますか?
僕は今まで市販のボトルをそのまま使用していたのですが、どうしても生活感が発生していて悩んでいました。

今回のアイテムはそんな悩みを解消するシンプルでオシャレな洗剤ボトル「sarasa design b2c Squeeze Bottle」です。

新しく家具を購入する方や、同じように悩んでいる方は是非参考にしてみてください!

b2c スクィーズボトル
sarasa design
目次

b2c Squeeze Bottle

今回ご紹介するb2cのSqueeze Bottle。
シンプルな見た目と柔らかなシリコン素材が特徴的な洗剤ボトルです。

普段使用している洗剤ボトルはどうしても生活感が出てしまうのが悩みどころ。
このアイテムはオシャレでシンプルなデザインからどんなシーンでも綺麗にフィットするでしょう。

b2c Squeeze Bottle のスペック

メーカーsarasa design
サイズ18.1cm × 6.6cm × 5.6cm
カラーブラック・ホワイト・ウォームグレー・チャコールグレー
重量120g
素材シリコン
b2c スクィーズボトル
sarasa design

b2c Squeeze Bottle レビュー

それではレビューです。
こちらは梱包箱です。最初の漢字としては結構小さいイメージでした。

箱から中身を取り出し本体をお披露目。

注ぎ口はこんな感じ。小さな注ぎ口は使用する上で重要なポイントです。

各パーツはシリコン製のネジにしっかり結合されています。
綺麗接合されるので液漏れの心配はあまりなさそうに感じました。

パーツは2つだけなのでお手入れも簡単にできますね。

柔軟性のあるシリコン素材は落下時にもシンクを傷つける心配もないですね。
握った時に感じたのは「こんなに柔らかいの…」でした。

デザインに綺麗に溶け込むブランド名「sarasa design」。
こういった細部まで作り込まれているのはほんと素敵ですよね。

実際に使ってみる

今回一緒にJOYの特大10回分詰め替え袋を購入しました。
もし使用するなら一緒に購入すると便利だと思います。

ジョイ コンパクト 食器用洗剤詰め替え ジャンボ 1445mL

スクイズボトルに注いでいきます。
注ぎ口は結構大きく作られていて詰め替え作業がしやすい構造になっていました。

実際に使用してみるとこんな感じに。
スクイズボトルのボディをプッシュすると綺麗に洗剤が流れてきます。

楽に使用できて生活感もだいぶ解消されたので今後のキッチンライフが楽しみですね。

b2c スクィーズボトル
sarasa design

気になるポイント

値段

今回のsarasa designの「b2c Squeeze Bottle」はアマゾン価格で1,800円ほどします…。個人的に洗剤ボトルに出す値段としては少し高めに感じました。

オシャレさと生活感のなさが魅力なので購入する方はその辺りを検討するといいと思います!

蓋の取れやすさ

普段の使用にはあまり困らないのですが、強くボトルを握りすぎると蓋がボディ部分から外れそうになります。
これは僕が生活シーンで強く握りすぎる事がないので気にしてはいのですが、一応購入の際は気をつけてみてください!

良かったポイント

オシャレなデザイン

黒一色のシリコン素材はシンプルでマットなデザイン。黒好きの僕にはたまらないカラーリングでした。

部屋の雰囲気に合わせて他の色も合わせる事ができるので自分の部屋にあった物を選ぶといいと思います。

生活感の軽減

今回の購入で1番の要だったのが「生活感の軽減」です。
市販の洗剤ボトルからスクイズボトルに変わるだけでこんなにもキッチンの景色が変わるものか、と感じました。

キッチン周りのアイテムを検討の方は是非一度ご検討してみてください!!

この記事のまとめ

という事で今回sarasa designさんから出ている「b2c Squeeze Bottle」をレビューしてみました。
普段のキッチンに生活感がなくなり素敵なアイテムでした!

シリコン素材で落としても傷にならず黒のマットなデザインはとても僕好みなアイテム。まだ使用して数ヶ月ですが、これから結合部分の緩みなど気にして使っていこうと思います!

キッチン周りの生活感を気にされている方や、これからキッチンアイテムを購入する方の参考になれば幸いです。

b2c スクィーズボトル
sarasa design

普段の生活をより素敵に。

 

それでは。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる