簡単で美味しく作れる2層の抹茶ミルクプリン

こんにちは、キクタ(@qikta)です。

突然ですけど「抹茶」ってよくないですか?普段コーヒーばかり飲んでいる僕ですが、実は抹茶も大好きなんです。

今日はそんな抹茶で簡単なプリンが作れるレシピを知ったので実際に作ってみました。

たった6つの材料で作ることができるので良かったら是非真似してみてください。

目次

抹茶ミルクプリンに必要な材料。

まずは1層目のミルクプリンに必要な材料です。

  • 生クリーム 100ml
  • 牛乳    200ml
  • ゼラチン  4g
  • 砂糖    30g

次は2層目の抹茶プリンに必要な材料です。

  • 抹茶    5g
  • 牛乳    150ml
  • ゼラチン  4g
  • 砂糖    10g

抹茶は基本はどこのものでも大丈夫です。
最近だとダイソーなんかの100均ショップでも売っているのでそちらを購入しても問題ないかと思います!

今回のレシピは以前もご紹介した抹茶専門店「千休」の社長さんであるなまっちゃさんのレシピです!良かったらそちらも見てください!

https://note.com/naachan/n/n3d0f3ce660e0

詳しくはコチラの記事。

特別な道具は使用してないのですが、一応あったほうがいいものをまとめてみました。

  • 茶こし
  • 計量カップ

2層ミルクプリンの作り方。

1. まずはミルクプリンの層を作る。ゼラチン4gに大さじ2の水を入れてふやかす

大さじ1杯は15mlなので大体34g程度になるように入れて混ぜていく。

2. 生クリーム100ml、牛乳200ml、砂糖30gを混ぜ合わせ、鍋で温める

なるべく均等になるように混ぜていきます。

混ぜ終わったら鍋に入れて火をかけていきます。

3. 表面がちょっとふつふつと泡がでて沸騰しそうになったら、ふやかしておいたゼラチンを入れて溶かす

火は弱火でじっくり沸騰させていきましょう。

ふつふつしてきたらゼラチンを入れて溶かしていきます。

4. 溶けたらプリンの容器に入れて、冷蔵庫で2時間冷やす

解け終わったミルクをなるべく空気が入らないように容器に入れていきます。

今回はプリン2つ分の材料で作りました。ここから2時間冷やしていきます。

5. 2時間冷えたら抹茶プリンの生地を用意する。ゼラチン2gに大さじ1の水を入れてふやかす

ここは工程1とほとんど同じです!
写真データがなくて使い回しになってしまってごめんなさい。

6. 牛乳150ml、砂糖10gを混ぜ合わせ鍋で温める

コチラも混ぜたら同じように温めていきます。

温める際は必ず弱火で!

7. 温まってきたらゼラチンを加える

コチラも…(以下略)

8. 抹茶を茶こしにかけて、ボウルに入れる

抹茶がダマにならないように茶こしでふるっておきます。

9. 7で作った液を、少しずつ入れてダマにならないように練りながら混ぜていく

抹茶にミルク部分を少しずつ入れていきます。
ダマになった場合は茶こしにかけたり、ヘラですりつぶしましょう。

10. 茶こしにかけながら、液をミルクプリンの上に注いでいく

9で作った液を固まったミルクプリンの上層に流し込んでいく。

この時もなるべく空気が入らないように注意して流します。

11. 2~3時間冷やす

冷蔵庫で冷やしたら完成です!

冷やす工程以外だと20~30分で作ることができました。

気になるお味は…?

しっかり固まったプリンに切り込みを一つ。

サクッとスプーンを入れることができ仕上がりはいい感じに。断面もモタッとしているプリン感がよく伝わります。

初めて作ったにしてはまずまずの出来じゃないでしょうか。口に入れると、抹茶の香りと少しの苦味、ミルクの甘さが絡まり合って口いっぱいに広がります。抹茶の苦さとミルクの甘さが絶妙にマッチしてとても美味しく食べることができます。

初めての手作りプリンにしては大満足の出来でした。

この記事のまとめ。

今回は抹茶プリン作ってみた!記事でした。

レシピも本当に簡単で材料も市販のもので集めることができるので、時間さえあれば誰でも作ることができると思います。

少しネックなのは冷やし時間がどうしても2時間かかってしまうので、2層目を作成するときには3時間目に突入していたところですね。まぁ、プリンなので冷やす工程はまマストなのですが…笑

材料費も1,000円しなかったのでコスパもなかなかだと感じました。

もしお時間ある方は是非一度チャレンジしてみてください!

 

それでは。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる