コスパ最強、MacBook Pro/Airに最適なUSB-C hub「STRENTER USB-C hub」

こんにちは、Qikta(@qikta)です。

この記事では、格安でコスパ最強なUSB-C hub「STRENTER USB-C hub」のご紹介!

僕は普段MacBook使用してプログラミングやブログを書いています。今使用しているPCのインターフェースはtype-cしかないためHDMIなど他ケーブルの接続が難しい…。

そこで格安で簡単に他の規格にもあったhubを探していたところ、コチラのSTRENTER USB-C hubに出会いました!

カラーもmacと合わせることができたのでとてもオススメしています。

目次

STRENTER USB-C hubの特徴と使用感

STRENTER USB-C hubの購入と内容物

わずか7.5cm×14.5cmの箱に100gもしないカタチで僕のもとへ届きました。元々サイズ感もコンパクトが魅力的に感じ購入を決めましたが、梱包もきれいにされていて良かったです。

内容物はこのように。

説明書は全て英語で書かれており日本語の記載は一切ありませんでした。まあ直感的に使えるので問題はないのですが…笑

 

MacBookに溶け込むデザインとその特徴

アルミボディでマット感のあるグレイカラーが魅力なポイントです。

持ったときの感じは「え、こんなに軽いの…?」でした。アルミボディで軽量に作られたこのhubはわずか36gしかありません。

素晴らしいですよね。

 

仕様は以下のようになっています。

  • サイズ 11.0(縦) × 2.8(横) × 1.0(幅)
  • 重量  36g
  • カラー グレイ
  • ポート USB-C×2、USB-A(3.0)×2、SD/Micro SDカードスロット、HDMI
  • 価格  ¥4,380

全部で7つのポートを搭載。

1台で7役をかってくれるSTRENTER USB-C hub。

接続時にtype-cを2ポート使用しますが、それ以上にしっかり拡張してくれますね。まだまだtype-cデバイスは少ないのですぐに接続したい時にどうしてもUSBが必要になるので本当助かります。

  

スペックは以下のようになっています。

  • USB-C(PD対応) 最大87W
  • USB-C(PD対応) 最大87W
  • USB-A(USB3.0)   
  • USB-A(USB3.0)
  • SDカードスロット(最大104 Mbs)
  • Micro SDカードスロット(最大104 Mbs)
  • HDMI(最大4K 30Hz)

これさえあれば外でも困ることなく使用できますね。

 

実際に取り付けたイメージ

自然とmacbookに溶け込むデザインがgood!

僕は今回ケーブル型ではなく密着するタイプを選んだのには理由があります。

接続時どうしてもケーブル部分がPC周りを邪魔してしまいがちになると思ったからです。MacBookを使用しているので同じアルミ素材で変な空間ができないように、今回は密着型を選びました。

メリット・デメリット

十分なスペックとデザイン

STRENTERのhubは格安で7ポートも拡張できる高機能なところがとてもポイントだと感じました!

実際このスペックで他メーカーを探すとどうしてもある程度値がはってしまいます。それを約¥4,000ほどで実現できるのは魅力ですね♪。

 

また、デザインはMacBookにピッタリと感じています!

前述しましたが、使用時はMacBookに自然と馴染むところがよく作り込まれてるなと感じました。素材がアルミで軽量な部分もMacBookと似ている部分があり素晴らしいですね。

カラーの少なさと接続の不安定。

少し気になったのがカラー展開はこのグレイのみです。

MacBookはいくつかカラー展開が存在しますが、もし一緒に合わせる場合選択肢が1色しかないのは辛いですね。

僕はちょうど自分のMacBookがグレイだったので合わせることができましたが、実際カラーはもっと出てもいいと思いました。

 

2つ目が接続の不安定さです。

基本使っている部分には問題ないのですが、すこしMacBookを動かすと接続がたまに切れたりすることがありました。

これは接続時にUSB-Cを2ポート使用しているため、どうしても不安定な部分があるのではと感じました。(確証はありませんが…)

 

この記事のまとめ。

今回は格安でコスパ最強なUSB-C hub「STRENTER USB-C hub」を紹介させていただきました。

デザインと機能の2つの面でとても魅力的に感じいます!カラーバリエーションや接続問題は少し気になりますが、普段使いには特に困ることは今のところないです。

MacBook Pro/Air を使用している方なら、とりあえずこれを持っていれば問題ないと思います!

もし手始めにMacBookにあるハブを探している方は是非参考にしてみてください!

 

それでは。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる