ミニマルで切れ味の良いハサミ「ALLEX slim」

こんにちは、キクタ(@qikta)です。

長年使っていた無印のハサミが壊れた…。

ハサミは普段使いが多く、日常でなくてはならないアイテム。せっかく買い替えるならお気に入りのモノをと思い、探しているとミニマルでマットブラックな実に僕好みのアイテムがありました。サイズもコンパクトで収納も簡単そう、これは良いなと思いポチってみました。

今回はそんなミニマルで切れ味の良い「ALLEX slim」のご紹介。

目次

ALLEX slim

今回ご紹介するのはミニマルで黒一色なハサミ「ALLEX slim」。

刃長は60mmと短く、重さ20gで使用時の負担も小さい。フッ素コート加工が施され、刃にテープなどの粘着物がつきにくい仕様。普段ガムテープや養生テープ使うときの、あの付いてくる煩わしさを軽減してくれます。

素材はステンレスで持ち手部分には樹脂素材が使用されているので、錆びにくく手に優しい。こんなミニマルなハサミを探していたのでちょうど良いアイテムに出会えた。

ALLEX slim

  • ブランド:林刃物
  • サイズ:5.5 × 0.8 × 14cm
  • 重さ:20g
  • 刃長:60mm
  • 素材:ステンレス、エラストマー樹脂
  • 価格:1,136(Amazon)

ALLEX slim レビュー

梱包はシンプルなプラパッケージ。「ALLEX」のロゴが縦長のフォントでかっこいいね。

全体的に黒を基調としたデザイン。留め具の金物以外は全て黒色に染まっている。持ち手の樹脂素材も黒に合わせ全体的な統一感もあっていいね。

全長はスマホサイズ(iphone7)。ほんとミニマルで小さいので収納は楽々

持ち手部分にはエラストマー樹脂が使用され優しい感触。手にも馴染み使いやすそう。

エラストマー樹脂

エラストマーとはゴムのように弾性をもつ、柔らかい高分子のこと。エラストマーは、ゴムに比べて比重が小さい、成型や着色がしやすい、再利用が可能等のメリットがあるため、様々な場面で利用されています。

刃長は60mmと小ぶりなサイズ感。刃の中間部には「ALLEX」のロゴもプリントされている。

持ってみるとこんな感じ。

自分は手や指が小さいためか、良いフィット感。重さは20gなので特に負担もなく使えそう。刃を合わせる度の「チョキチョキ」した音が気持ちいい。けれどこのサイズは指一つしか入れることができないので、指のサイズによっては入らない方も多いかも(万人にはお勧めできない)。

気になる切れ味は…

気になる切れ味は上々。

刃は切るというイメージよりもストンと落とす感触に近かった。綺麗な切跡でテープも線のようなライン。切った直後はさすがに少しテープがついているけれど、フッ素コート加工のため簡単に取ることができる

けれど切れ味自体はめちゃくちゃ良いというよりも「普通にちょっとプラス。」ぐらいな感触。値段が1,000を超えるのでコスパがとてもいいわけではないけれど、デザイン含めて考えると買って良かったかな。また黒アイテムが増えた。

フッ素コート加工

フッ素樹脂の多くは、
(1)難付着性
(2)耐熱性
(3)すべり性
(4)耐薬品性
(5)はっ水・はつ油性
(6)耐摩耗性
(7)電気特性
などの優れた特性を兼ね備えた素材として、コーティング、成形品、フィルム、建築材料などに広く使用。コーティング膜を十分に機能させるための確かな選択と加工技術により、目的にふさわしい高機能コーティング膜を提供することができる。

この記事のまとめ

今回はミニマルで切れ味の良いハサミ「ALLEX slim」のご紹介でした。

普段使いが多いアイテムはやっぱり愛着のあるモノを使っていきたいですよね。ハサミはテープ類や段ボールなど日常でなくてはならないアイテムなので、今回かっこいいハサミを手に入れることができて良かったです。

もちろん万人に受けるアイテムではないとは思いますが、僕みたいにミニマルなハサミをお探しの方はぜひ参考にしてみてください。

それでは。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる