シンプルで折りたたみ簡単な収納ボックス「Bankers Box」

URLをコピーする
URLをコピーしました!

こんにちは、キクタ(@qikta)です。

fellowesの部屋の片付けとしておしゃれな収納ボックス「Bankers Box」を購入してみました。InstagramやYouTubeでよく見かけていたので、僕も綺麗な収納に挑戦してみることに。

今回購入のきっかけになったのは、ブロガーのえふぃる(@__efiL)さんのコチラの記事。

収納ボックスとしてはもちろん、インテリアとしてもとても優秀なボックスでした。使用して1ヶ月ほど経ったので、気になるポイントも含めてレビューしていければと思います。

目次

Bakners Box

BankersBox(バンカーズボックス)はアメリカの事務用品メーカーFellowesによって開発された定番ストレージボックス。Fellowesは2017年で創業100年を超える老舗メーカー。段ボールでできたシンプルな箱ながら、銀行用保管箱で大ヒットを飛ばした。

ストレージボックスだけでなくマガジンファイルバインダーパックなど様々なシリーズを展開。ボックス自体を収納するファイルキューブはバンカーズボックスを積み上げて引き出しにすることも。

日本ではデザイナーやクリエイターなどのオフィスで使用され始めることをきっかけに、おしゃれでかっこいい収納ツールとして広く使われている。

fellowes Bankers Box 703S

  • サイズ:41 x 34.5 x 26.5 cm
  • 重さ:0.75kg(3枚セット)
  • 素材:紙
  • 色:黒・青・赤・木目
  • 耐荷重:30kgf/1箱
  • 価格:¥2,069

Bankers Box レビュー

今回ご紹介するバンカーズボックスはA4サイズの703S。梱包にはそれぞれのパーツが綺麗にまとめられて届いた。梱包も段ボールなので、段ボールを開けたら段ボールと不思議な気持ちになる。

梱包内には一枚のブランドカードが封入されている。他シリーズとの組み合わせや使い方が紹介されている。ファイルキューブで引出し化できるのは本当に便利そう。

コチラがバンカーズボックス本体。

一枚の段ボールでできているなんてすごい…。白を基調としたカラーとアクセントカラーの黒を混ぜたモノクロデザイン。見た目もシンプルでお洒落な収納ボックス。

コチラはボックスカバー。

カバーは白一色のシンプルデザイン。組み立てに必要な折り目や穴も空いているので感覚的に組み立てできそう。

組み立て

バンカーズボックスはテープやハサミを一切使わずに組み立てることができる。中の下地に組み立て方も載っているのでそれに従っていくだけ。最初は少し難しいかもしれないが、慣れれば30秒くらいで組み立てることができる。

まずはバンカーズボックスを立てて、両端を寄せるように立体的に広げていく。この時サイドの下地が綺麗に折り目を沿って立体的に上がる。この仕組みには少し感動した。

下地を織り込んで側面の溝に入れ込むようにする。溝部がストッパーの役目を果たすのでこれで簡単に底面が上がることがなくなる。

持ち手部分を内側に折り込む。箱の部分はコレで完成。

続いてカバー部分。

裏面の折り目に沿って組み立てていく。この辺りは直感的にできそう。

最後はカバーをボックスに乗せて完成!カバーを乗せるとよりボックス感が強くなる。

自由自在な収納

  • 小説
  • コミック
  • CD
  • 衣類
  • 空き箱

小説(W105×H148mm)は2段に分けて収納することができそう。少し丈夫に余白が開くのでギチギチ感はなく収められる。

コミックサイズ(幅113×高さ177mm)は縦に二列収納することができる。

CDサイズは縦3枚収納することができる(昔ハマっていたONE OK ROCKがいっぱい…)。

洋服も畳んで収納。畳み方工夫すれば横2列でも問題なさそう。ただしあくまで素材は段ボールなので害虫や湿気対策は十分必要。

家に溜まりまくっているガジェットの空き箱なども綺麗に収納することができる。今まで山のように積み上げていたので、これはめちゃくちゃ助かる…。

見せる収納へ

3つのバンカーズボックスをスタックするとなかなか迫力のあるオブジェクトに。

方眼のようデザインとモノクロカラーがとても綺麗に纏まっていてかっこいい。このスタック状態を引き出し化する場合ファイルキューブが別途必要。でもコレは見せる収納としても引き出しにしてみたい感あるな…。

クローゼットの中にバンカーズボックスを並べて見せる収納にも。

コレまでなんとなく置いていた空き箱やシーズンでない服類など、バンカーズボックスに入れることで綺麗な収納と統一感を出すことができた。見た目もスッキリして心も晴れ晴れする。

自分の部屋が割と白色の強い部屋だからバンカーズボックスとの相性もいいかもしれない。今まで汚く片付けていたモノ類もコレで気持ちよく収納することができそうだ。

気になるポイント

  • 見せる収納デザイン
  • 組み立て簡単
  • 害虫、カビ対策

見せる収納デザイン

Banksers Boxを購入する方は皆、このデザインに惚れているのでは…と思えるくらい良く出来ている。もちろんオフィス用品っぽさは否めない。けれどこの主張しすぎないデザインと、モノクロカラーはとても気に入るポイントでした。ボックスカバーもいい感じの段差が生まれ、コンパクトな雰囲気を感じさせる。

色々収納グッズに悩んだけれど、このデザインは個人的にとてもハマってしまった。

組み立て簡単

このボックスのなんといっても嬉しいポイント「組み立て」。

ハサミやテープなど余計な道具は一切使用しなくていいので、とても楽。段ボールの質感もしっかりしていて簡単に折れたりはしなさそう。最後の方は流れるように組み立てることができたので、男女問わず誰でも楽々作ることができると思います。

害虫・カビ対策

前述した通り、素材は段ボールなので湿気や害虫など影響はもろに受けてしまう。せっかく綺麗に収納しても中のアイテムやモノが悪くなっていると台無し。ボックスの隅に除湿剤など入れて対策は必要そう。

この記事のまとめ

今回はFellowesのシンプルで折り畳み簡単な収納ボックス「Bankers Box」のご紹介でした。

ガジェットや購入品の箱が山積みになっていたので、今回綺麗に片付けることができて本当によかった。収納グッズは無印良品やその他メーカーからも様々なアイテムが出ているので、色々購入に迷いました。結果的にデザインや汎用性を考えBankers Boxを選んでみたけれど、なかなか良かった。また、気になるポイントや組み合わせなど生まれたら更新しようと思います。

Bankers Boxが気になる方は良かったらぜひ参考にしてみてください。

見せる収納ってこんなに気持ちいいんだね。

 

それでは。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる