熟成レザーを使用した最小サイズの小銭入れ「CHIP」

こんにちは、キクタ(@qikta)です。

以前の記事で僕が普段使っている「PRESSo」をご紹介しました。
今回はこのPRESSOにピッタリの小銭入れなアイテム「CHIP」のご紹介。

このサイズ感はミニマル好きにはたまらないアイテム!
これからキャッシュレスを始める方や、ちょうどいい小銭入れを探している方は是非参考にしてみてください。

CHIP
drip
目次

CHIP

今回ご紹介するdripのCHIP。
日本の硬貨サイズに合わせて作られた正方形の小さな小銭入れです。

財布のPRESSo同様、国産の熟成レザーを使用し日本の職人さんに1つ1つ丁寧に仕上げられたアイテムです。

熟成レザーって?

通常のレザーと異なり、オイルを染み込ませて6ヶ月以上寝かせた(熟成させる)モノ。時間をかけて寝かせているので、ムラが少なく、美しい表情を輝かせる至高のレザー。

前作のPRESSoと同じ「モカ」・「アメリカーノ」・「ブラック」の3色を展開している。1つの小銭入れとしても、お揃いのカラーでも楽しむ事ができるアイテム。

CHIP のスペック

サイズ4.5cm(横) × 4.5cm(高さ)
仕様小銭入れ1個
素材牛革
生産国日本
カラーモカ・アメリカーノ・ブラック
価格3,850円
CHIP
drip

CHIP レビュー

それでは実際にレビューです。
CHIPの梱包はこんな感じの黒い箱に収納されています。

中を開くと本体とアイテムカードが収納されています。
アイテムカードには基本的な仕様が簡単に記載されています。

それではCHIP本体です。

熟成レザーを感じる素敵な仕上がり。
近くで見るとよりその光沢感と質感が伝わってきます。

ジップを開くと綺麗に開封できます。
革も比較的柔らかく、最初から使いやすいアイテムだな。と感じました。

サイズ感は本当に手の平サイズ。(握ったら手の中に隠れちゃうくらい…)

硬貨は100円玉で最高13枚入りました。
ここまで入れると結構キツキツなので硬貨は余裕を持って入れたほうがいいですね。

PRESSoとCHIP

PRESSoとCHIPを並べてみました。
ここまで財布と小銭入れが可愛いアイテムになるとは思ってなかった…笑

PRESSoとの相性はやはり最高ですね。ミニマルでコンパクトな財布と小銭入れ。

熟成レザーのエイジングも楽しむ事ができ、普段の生活がより楽しく素敵になる事間違いなしのアイテムでした。

CHIP
drip

気になるポイント

ジップ

使用していて少しに気になったのがジップです。
CHIPのジップはアイテムのサイズ感を崩さないように結構小さく(細く)作られています。
乱暴に扱わなければ問題はないと思いますが、何かのはずみで少し外れそうな印象がありました。

良かったポイント

デザイン

良かったポイントはなんと言ってもまずこのミニマルでシンプルなデザイン
熟成レザーの質感と光沢感は眺めているだけでもとてもホッコリします。

エイジングを長い目で楽しむ事ができるのも革アイテムの醍醐味ですね。
じっくり僕色に染めていこうと思っています♪

PRESSoとお揃いに

普段PRESSoを使用する僕にとってこのCHIPは最高のアイテムです!
カラーもしっかりブラックで統一する事でよりセット感も増し、普段の生活がより楽しく感じます。

やはり統一感は大事で、僕はこのブラックが1番しっくりきます。

CHIP
drip

この記事のまとめ

という事で、今回はdripさんのCHIPをレビューしてみました。
本当ミニマルでシンプルな素敵な小銭入れで、普段の持ち運びも楽しくなるアイテムでした!

普段の決済はPRESSoを使用するのですが、小銭が発生したらいつもカバンに入れていました。
あまり納得いく小銭入れが見つからなかったのもありますが、ようやくCHIPを手に入れる事ができてとても良かったです。

これからキャッシュレスを始める方や、ちょうどいい小銭入れを探している方の参考になれば幸いです。

CHIP
drip

普段の生活をより素敵に。

 

それでは。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる