シンプルで手のひらサイズな高性能なバッグハンガー「Clipa」

こんにちは、Qikta(@qikta)です!

この記事では、シンプルで高機能な手のひらサイズのバッグハンガー「 Clipa」のご紹介!

みなさんは普段バッグをどのように管理していますか?

僕はこのバッグハンガーに出会うまでずっと床に直置きでした。普段バッグを使用しているとどうしてもいい置き場所がなくて管理に困っていました。

普段、毎日使用するバッグももっと愛着を持って扱いたい。そんな時にこのバッグハンガーに出会いました。

目次

Clipa(クリッパ)の魅力と仕様。

Clipaの購入。

amazonで注文してから数日後に僕の元に届きました。

届いたのはわずか7.5cmほどの小さな箱。その中を開くと気持ちいくらいスッポリ収納されているClipaとご対面。

こんなサイズ感で本当にバッグを支えることができるの…?バッグハンガー初心者の僕はそんな不安感もありました。

僕がこのClipaを知るきっかけになったのは、Monographの堀口さんが紹介しているブログ記事です。

購入時に色々バッグハンガーを調べましたが、結局このデザインと機能性に引かれて購入しました。

 

Clipaの特徴。

本体はこんな感じ。

カラーはツヤなしブラックを選びました。

理由は普段使っているバッグとカラーを合わせたかったからです。実際に届いた感じ、マットなブラックで僕が普段使っているスクエアバッグと相性もいい感じでした。

テーブルやデスクなどの表面に接触するパッドは、ゴム素材で滑り止めの役割を果たしてくれます。

Clipa」のロゴも印字されていてパッドなどの細かい部分までデザインされているのがわかります。

サイズ感は本当に手のひらサイズ。

やっぱり小さいモノは扱いやすさにも通じますよね。このサイズはちょうどバッグを邪魔せず主張も強すぎないところがポイントだと思います。

 

Clipaの仕様

カラーバリエーションも豊富でシンプルなClipa。

  • サイズ 直径7cm 厚さ 0.9cm
  • 重量  48g
  • 耐荷重 15kg
  • カラー ツヤなし(ブラック・シルバー・ゴールド)・ツヤあり(ブラック・シルバー・ゴールド)
  • 素材  亜鉛合金・ポリウタレン・多重メッキ
  • 値段  ¥2,700

たった48g15kgまで耐えることができるバッグハンガー。

普段のバッグだけでなく、少し荷物多いな…と感じる時でもサッとかけることができます。手のひらサイズでこのスペック、値段は十分すぎるのではないでしょうか…。

バッグハンガーClipaの使い方

僕はバッグの中にmacbookやキーボードなどガジェット関係のモノを入れているので重量が重くなりがちです…

しかしClipaきれいにバッグを支えてくれます。全く無理しているような感じもせず、これには感動しました。ひっかけるのはデスクの横や、ハンガーラックにかけるだけでバッグの置き場に困ることがなくなりました。

普段はバッグの取って部分にClipaをそのま付けています。

この持ち運べることで外でも簡単にひっかけることもできます。

 

Clipa素晴らしい。

この記事のまとめ。

今回は手のひらサイズでシンプルなデザインが魅力なバッグハンガー「Clipa」のご紹介。

Clipaを使用してまだ2ヶ月ほどですが、本当に素晴らしくて手放すことができません。普段汚れが気になる床下や、あまり置きたくないと感じる場所にもサッとかけることで僕を助けてくれます。

普段の使用や旅先なんかでも役に立つと思います。

バッグの置き場所や、管理を考えている方は良かったら参考にしてみてください!

 

 

それでは!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる