10月1日はコーヒーの日。

こんにちは、キクタ(@qikta)です。

僕は毎朝決まってコーヒーを飲んでいます。理由はただ好きなのもあるけれど、朝の眠気を覚ましたり、ホッと息をついたりと自分の中でスイッチを入れることができるから。特にハンドドリップで淹れるコーヒーとその時間は至高。ポタポタと丁寧に淹れる時間が何よりも楽しい。

そんな大好きなコーヒーにも記念日があるんです。そう、今日10/1は「コーヒーの日」なんです。日本だけではなくて世界中の10/1はコーヒーの日。世界中だなんて驚きですよね…!

今回はそんなコーヒーの日をご紹介したいと思います。

  • 10月1日は「国際コーヒーの日」
  • 様々なイベントやキャンペーンが行われているの、街中でぜひチェック。
目次

コーヒーの日

コーヒーの日は国際コーヒー機関(ICO)が2014年に10月1日を国際コーヒーの日に制定。それまでは各国でコーヒーの日やナショナルコーヒーデーと呼ばれるイベントが開かれていたが、日程はマチマチ。

国際的にコーヒーの新年度は、コーヒー豆の収穫・出荷時期に合わせて10月から。世界最大のコーヒー生産国であるブラジルの栽培時期をもと定められ、ほとんどの国が毎年9月に収穫・出荷を終えるそう。

日本では、秋冬期にコーヒーの需要が高くなることから、1983年に全日本コーヒー協会が10月1日を「コーヒーの日」と定められた。この日付はどの国よりも早く制定されたそう。

当時の日本は、国際コーヒー機関に加盟していなかったので発言権などはなかったそう。まさか日本の日付が後に国際コーヒーの日になるとは…。

4月中国
5月6日デンマーク
5月24日ブラジル
7月27日コロンビア
9月12日コスタリカ
9月19日アイルランド
9月20日モンゴル
9月第一日曜日ドイツ
9月28日スイス
9月29日オーストリア
カナダ
スコットランド
ベルギー
イングランド
エチオピア
ハンガリー
インド
アイスランド
マレーシア
メキシコ
ニュージーランド
ノルウェー
南アフリカ
スウェーデン
アメリカ合衆国
オーストラリア
ルーマニア
フィリピン
台湾
10月1日スリランカ
イギリス
パキスタン
日本
各国のコーヒーの日

「国際コーヒーの日」は生産者・消費者を問わず、コーヒーに携わる人たちをお祝いする日。世界中で様々なイベントやキャンペーンが行われている。

コーヒー文化をリードしてきたUCCグループでは「コーヒーで世界を巡ろう。」をテーマにスペシャルオンラインツアーを実施していたりします。様々なイベントを通して多くの方にコーヒーの魅力が伝わるといいですね。

最近のTwitterでも「#ホットコーヒー」がトレンドになるくらい、世間でもこの時期はコーヒーブームが盛んになっている。少しずつ肌寒くなる秋の季節や真っ白な冬の季節は、一杯のコーヒーが身も心も温めてくれる。

コーヒーが美味しいこの季節にぜひ一杯。

coffee photograph.

僕は毎日Twitterで「#コーヒーのある暮らし」と題してコーヒー写真を投稿しています。今回いくつかまとめてみましたので良かったら覗いてみてください。

今日もコーヒーと素敵な一日を。

この記事のまとめ

簡単ではありますが、「コーヒーの日」のご紹介でした。

たまにはモノではなく大好きなコーヒーの記事を(できればもっと増やしていきたいな)。今年も10月1日がやってきて個人的にはとてもワクワクする一日。緊急事態宣言も開けるみたいなので、カフェやお店にも足を運んでみようと思います。

  • 10月1日は「国際コーヒーの日」
  • 様々なイベントやキャンペーンが行われているの、街中でぜひチェック。

みなさんもぜひ美味しいコーヒーを。

 

それでは。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる