付け替え簡単マグネットケーブルホルダー「Anker Magnetic Cable Holder」

こんにちは、キクタ(@qikta)です。

最近デスク周りのケーブルが気になっていたんですよね。

何かいいアイテムはないかなと探していたところ、Ankerさんからとても便利なアイテムを発見!
この前開催されたプライムデーにまとめて購入してみました。

コスパがとにかく良くて、便利なアイテムでしたので良かったら一度手に取ってみて欲しいです!

目次

Anker Magnetic Cable Holder

今回ご紹介するAnkerのMagnetic Cable Holder
Ankerさんはケーブルやモバイルバッテリーなどで有名なメーカーさんですよね。

今回このケーブルホルダーを購入するきっかけとなったのが、ブロガーのてず(@tezlog10)さんのコチラのツイート。

とっても素敵なケーブルホルダーだったので、プライムデーに迷わず購入を決めました。

価格もとってもリーズナブルで、マグネットで最大5本のケーブルを収納する事ができるのが特徴です。

Anker Magnetic Cable Holderのスペック

ブランドAnker
サイズ4cm(縦)×9cm(横)×0.8cm(厚)
重量約70g
カラーBlue
価格¥1,290

Anker Magnetic Cable Holder レビュー

それでは実際にAnker Magnetic Cable Holderのレビューです。
梱包の箱はこんな感じ。

開封してみるとブランドカードと綺麗に梱包されたホルダーがチラッと。
ブランドカードは表に「Happy?」裏に「Not Happy?」の文字がそれぞれ印字されています。困ったときはコチラを覗いてみましょう。

本体はコチラ。
フォルムはとてもシンプルなデザイン。マットなブルーカラーがとても綺麗でThe Ankerって感じがしますね。

ホルダーはこんな感じ。
サイドのスリットからケーブルを差し込むタイプですね。

ホルダーは全部で5つ。全てシリコン素材で、マグネットが内蔵されています。
マグネットの強度ですが、結構強力でしっかりくっつきます。

パワーは申し分ないケーブルホルダーです。

背面は粘着シートに。
コチラは水洗いして乾かす事で何回も繰り返し使用する事ができるそうです。

設置場所を変更する際にも問題なく使用する事ができそうです。

ケーブルをセット

デスクに粘着シートを貼り付け、各ケーブルをスロットにセット。

最初はスリットが狭くて、ケーブルを通す事が少し難しかったです。
力強く押し込む事で通す事ができました。

粘着シートはよっぽど凹凸のあるような場所でない限り大丈夫に感じました。

あとは簡単に収納する事ができてとっても便利です!

素敵なケーブルホルダーに出会う事ができてとっても満足しています。

実際に使ってみた感想

気になるポイント

スリットの差込具合

今回のホルダーはケーブルを通すとき、少し力が必要に感じました。
まだ購入したてもあるかもしれませんが、appleの純正Lightningでも少し難しく感じました(僕がひ弱なだけじゃ…)

良かったポイント

便利なマグネットホルダー

今回のアイテムで1番良かったポイントはやはりこのマグネット部分です。

普段使用していたケーブルホルダー粘着テープで各場所に止めるものが多かったので、今回のような本体とホルダー部分が別れて管理できるアイテムはベストと言って過言ではないでしょう。

素晴らしいコスパの良さ

Amazon価格で1290円。
このデザインと機能面を持ってこの価格はとても素晴らしいコスパではないでしょうか。

この記事のまとめ

今回はAnkerのMagnetic Cable Holderをレビューしてみました。
ケーブルってどうしてもバラバラになったり、絡まって汚くなったりしませんか?

僕はずっと気になっていたので今回のアイテムでそれが解消されそうでとっても満足しました。

おそらくケーブルはスマホ一台持っているだけでも必要になるアイテム。
生活に溶け込むアイテムを綺麗にできればより素敵な毎日を送る事ができそですね。

もしケーブルホルダーで悩んでいる方は是非一度手に取ってみてはいかがでしょうか。

コレでもうケーブルが絡むことはない!デスクもスッキリ!!最高!!!

 

それでは。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる