BESTBUY | 2021年本当に買って良かったモノ15選

PR | 美味しいお水で香ばしい一杯を。コーヒードリップ機能付き、浄水型ウォーターサーバー「PURE」レビュー

  • URLをコピーしました!

水って美味しい。

こんにちは、キクタ(@qikta)です。

今回、Makuake(マクアケ)にて先行販売中の浄水型ウォーターサーバー「PURE」をAFUストアさんから一足先に届けていただいたのでレビューしてみました。ウォーターサーバーは月額制のタイプが多い印象でしたが、今回「PURE」は購入タイプのモノ。

浄水カートリッジを半年・一年単位で取り替えるだけのお手入れ簡単なウォーターサーバーです。

鏡面仕上げで高級感のあるデザインや十分な機能性を体験することができました。現在Makuakeで先行販売中なので、気になる方はぜひ。

目次

SOLEMOOD 浄水型ウォーターサーバー「PURE

今回ご紹介するアイテムは、SOLEMOOD(ソールムード)浄水型ウォーターサーバー「PURE」。

4層のろ過システム(ステンレスフィルター、活性炭+PP綿とROカートリッジ)で水道水の不純物を99.9%除去することができる浄水機能で、いつでも美味しいお水を楽しむことができる。

コーヒーメーカー機能搭載で、カプセル(K-cup)、紅茶、ウーロン茶、手挽きコーヒーにも対応。ボタンひとつで美味しい水と共に楽しいティータイムを送ることができるのは嬉しい限りですね。

PUREの仕様はこんな感じ。

SOLEMOOD(ソールムード)浄水型ウォーターサーバー「PURE

  • サイズ:244(w)mm×445(d)mm×415(h)mm
  • カラー:ブラック・ホワイト
  • 温度調節:常温・温水・お湯
  • 温度:40℃~85℃
  • ろ過システム:ステンレスフィルター、活性炭、PP綿、ROカートリッジ
  • カプセル:K-cup(直径50×高さ45mm)
  • 定格ろ過流量:0.18L/min
  • ろ過総量:110V~
  • 定格周波数:50Hz
  • 定格出力:1450W
  • 入水温度:4-38℃

浄水機能

「PURE」は4層ろ過システム(ステンレスフィルター、活性炭+PP綿とROカートリッジ)を採用していて水道水の不純物や有害物質を99.9%除去してくれる。使用されているROフィルター(逆浸透膜)は海水淡水化装置やISS浄水装置にも使用されているそう。

また、搭載のUV抗菌ライトが1時間に一度5分間照射され、最近の増殖を抑制してくれる。旅行など長時間使わない場合も安心ですね。

ROフィルター

ROは『Reverse Osmosis Membrane』の略で日本語では『逆浸透膜』。
ROフィルターは、飲用に適さないレベルの水さえ浄水する能力があり、通常のろ過方法ではろ過できない、水に溶けている不純物を取り除くことが可能とのこと。
引用:https://waterstand.jp/waterlife/water_filter_server/waterlife00103.html

水は直接タンク(4L)に入れるだけでなく、水道に直結させることも可能

PUREに水が流れると自動的に浄水が始まる。トクトクトク…となり始めますが、割と浄水音は静かな印象

ろ過後は約三分の一の引用不可の濃縮水がタンクに残るので、必ず捨ててから水を入れ替えましょう。

背面にはろ過システムの専用カートリッジが取り付けられている。半年に一度、PP綿+活性炭フィルター(2本)を交換、一年に一度ROフィルターを交換する必要があるみたいです。

カートリッジはクルクル回すだけで簡単に取り外すことができる。半年に一度取り替えるだけでいいので、お手入れも簡単で気持ちいい。

一年間のメーカー保証もついているので、何かあった時はアフターサービスを利用してみましょう。

温度調節

温度調節は常温・温水・お湯の3段階

40℃〜85℃の温度を1℃単位で調節することができる。直感的なタップ操作で誰でも簡単に使用できると思います。チャイルドロックも搭載しているので、お子さんがいるご家庭でも安心ですね。

また、「PURE」では、水を何度も沸騰させるのではなく、熱伝導用の配管を通して水を加熱する仕組みを採用されいるそう。

常温水&お湯の2口搭載なので、お湯を出した後でもすぐに常温水を入れることができる。

150ml・500ml二つのボタンもあるので、サッと入れたい時に便利。朝の一杯は150mlで美味しい水を頂いています。

コーヒーメーカー

「PURE」にはワンタッチでお茶やコーヒー、紅茶を淹れることができる機能が搭載。

複雑な手順は一切無く、付属のドリップコップにコーヒー豆や茶葉を入れてセットしたら、あとはボタンをタップするだけ。市販のK-cupに対応したカプセル専用カップも付属しています。

ドリップカップのフィルターには耐久性に優れた304ステンレスが使用され、長期間使用可能。K-cupは専用カップに入れて、底面の針に刺さるようカプセルを強く入れると綺麗にハマります。

ホルダーを閉じてボタンをタップするだけで、あとは美味しいコーヒーの出来上がり。コーヒーや紅茶、それぞれに適した温度と水の量を自動で調節してくれるのはとてもありがたい。

K-cupには丸山珈琲のブレンドを購入しました。この機会に初めてカプセル型のコーヒーを試したのですが、これがなかなかに美味しい。

KEURIGには他にもたくさん種類があるので、また試してみたいな。

コスト

「PURE」は購入タイプでコスパにも非常に優れています。

定価は¥79,800(先行購入だともう少し安め…)と決して低い値段ではありませんが、レンタル料金や初回設置費用などは一切かかりません。お手入れはフィルターをそれぞれの期間で交換するもの。

[半年] PP綿+活性炭フィルター(2本)¥3,980
[2年] ROフィルター¥6,980

通常のウォーターサーバーは月額数千円のサブスクリプションタイプが多く、コストがネックになりがち。コーヒーサーバーや浄水機能など、オールインワンのカタチで仕上げた「PURE」は、十分なコスパを発揮すると思います。

気になるポイント

画期的で毎日使用している「PURE」にもいくつか気になるポイントが。

  • 冷水機能が欲しいところ
  • 結構大きい
  • ドリップカップが熱々…

冷水機能が欲しいところ

温度調節は常温・温水・お湯の3段階

ここ数日、春から少しずつ暖かくなり夏の暑さのような天気を感じることも多くなってきた。綺麗で美味しい浄水も入れた時は常温(約20℃)なので、少し物足りないシーンも。

氷を入れれば済む話だけれど、冷水機能もあると嬉しいな。

結構大きい

家に向かえ入れて気になったのが、その“大きさ”

サイズは横244m、奥行445mm、高さ415mm。縦横のサイズ感は申し分ないけれど、奥行きはなかなかのサイズ。

奥にはコンセントや水道との接続部もあるので余裕を持って配置すると良いと思います。

ドリップカップが熱々…

抽出後のドリップカップはなかなかの温度

プラスティック部は持つことができるけれど、中のステンレスフィルターは熱々で触ることが難しい。茶葉を入れ替えて2杯取りする時は少し手間がかかりました。

複数人にドリップカップを使用して淹れる際は、注ぐカップにティーバッグを入れてお湯を流す方がいいかもしれません。

まとめ

今回は、SOLEMOOD(ソールムード)浄水型ウォーターサーバー「PURE」をご紹介しました。

浄水型ウォーターサーバーは美味しいコーヒーやお茶をワンタッチで簡単に淹れることができる。タンクの取り替えも簡単で、今では日常のシーンにすっかり溶け込んでいます。

SOLEMOOD 浄水型ウォーターサーバー「PURE」は、現在Makuakeにて先行発売中。気になる方はぜひお早めに。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる