シンプルで柔らかい履き心地が魅力なsarasa designのルームシューズ「b2c プレーンステッチ」

こんにちは、キクタ(@qikta)です。

最近季節が秋から冬に近づくようにどんどん寒くなってきているのを感じます。2021年も残すところ2ヶ月ほど。寒さがますにつれ足元の冷え込みが辛くなってきますね。

足元の冷え込みをなんとかしようと、今回新しくsarasa designのルームシューズを購入してみました。シンプルなデザインと綺麗な色味。以前使用していた「room’s」のスリッパとも比較していますので、よかったら参考にしてみてください。

目次

b2c プレーンステッチ

今回ご紹介する、シンプルで柔らかい履き心地が魅力なsarasa designのルームシューズ「b2c プレーンステッチ」。

靴屋さんのルームシューズ」をコンセプトに作成された、「シンプルさ」にこだわったエレガントな雰囲気のあるスリッパ。厚めのソールとカカトがフィット感を高め、こだわりの履き心地を実現。PU製の合成皮革素材で、革独特の雰囲気や質感を感じる事が出来る。

合成皮革

合成皮革とは、布地をベースにしてその上に合成樹脂を塗り、表面層のみを天然の革に似せた人工素材のこと。合成樹脂はポリ塩化ビニールやポリウレタン樹脂を使っているので、いわゆる「 ビニール製 」や「 プラスチック製 」でソファや 車・バイクのシートなどに使われています。

「PVC」と「PU」

「PVC」: 布地の表面に塩化ビニール樹脂を塗布し、質感を天然皮革に似せた人工素材。比較的安価に手に入れることができ、表面はPUより硬く、ツルツルとした肌触りが特徴的。
「PU」 : 布地の表面にポリウレタン樹脂を塗布し、質感を天然皮革に似せた人工素材。柔らかくもちもちとした肌触りが特徴で、本革に近い見た目と質感がある。

カラーは「ホワイト・ベージュ・ダークブラウン・ブラック」の4色展開でサイズはXS ~ Lまで。お子さんから大人の方まで使う事が出来るのでご家族でも合わせる事ができます。洗濯も可能で、表面は中性洗剤で優しく拭き取る。洗濯機での丸洗いは型崩れの原因となるので十分注意が必要。

b2c プレーンステッチ|抗菌&防臭

  • サイズ:XS:約21~22cm相当、S:約23~24cm相当、M:約25~26cm相当、L:約27~28cm相当
  • カラー:ホワイト、ベージュ、ダークブラウン、ブラック
  • 素材:甲部:ポリウレタン、底材:ポリエステル・EVA
  • 原産国:中国
  • 価格:1,980円

b2c プレーンステッチ レビュー

sarasa designのルームシューズ。

足のサイズが26cmなのでMサイズを購入しました。普段黒アイテムが多い僕ですが、今回はベージュカラー。黒の存在感はとても魅力なのですが、部屋の色味と合わせようと試してみました。結果としては部屋ともマッチしてとても満足のいく色味。

PU製の合成皮革は柔らかく優しい肌触り。革独特のヨレやハリがリアルに再現され、本来の革の雰囲気を味わう事ができる。ベージュ皮革は初めてだったけれど、これはとても良い。もちろん本革に比べると経年劣化はしにくく、耐久性も劣るが、第一印象は良いもの。

少し気になったのは表面の皮革は少し薄いので、使用次第ではすぐにヘタらないか心配。これは今後も観察していきたいところ。

ソールは中々厚めで、モコモコとした素材で優しい触り心地。軽すぎず重すぎない重さと固い床でも十分なクッション性を実現し、程よい温もりも感じる。カカト部分もキュッとしまってちょうどいいフィット感を再現している。

ただ、届いたときは少しカカト部分がヨレてしまっていて、変に曲がっていたのが惜しいところ。パッケージにギュッと収納されていたのである程度仕方ないけどできればもう少し配慮されてほしい。

底面は汚れが付きにくくお手入れもしやすいポリエステル・EVA素材で作られている。水や汚れに強いのでお手入れも楽々なのはいいね。ベージュと黒の組み合わせも綺麗。

ただ、一面黒カラーなので汚れや埃はどうしても目立ってしまう。コロコロローラーを使用すると簡単に取れたので都度お手入れしていこう。

sarasa designのルームシューズはステッチが抑え目でデザインにうまく溶け込んでいる。以前使用していたルームシューズ「room’s」はステッチが正面に来ていたのに比べると、とてもスッキリした見た目。room’sほどの高級感はないけれど、一枚の皮を上手に使ったシンプルデザインがとても素敵です。

シンプル好きの方にはとても刺さるデザインじゃないかな。

履いてみるとソールのクッション性をとても感じる事ができる。やらかく、モチっとした感触がとても気持ちいい。スリッパの形状から熱も程よく保ち、秋冬の季節も使用できると思います。

床との色味も履いていてより身近に感じる事が出来る。今回はベージュにして正解だったな。

横からはこんな感じ。26cmでMサイズはピッタリのサイズ感。足先のカール具合もちょうど良く、ストレスフリーで疲れない。けれどあまりにピッタリすぎて、少し余白が欲しいところ(写真だと少しカカトにあるように感じるけれど、思ったより崖)。個人差はあるので断定はできないけれど、26.5cmの方はLサイズの方がいいと思います。

room’sと比較

Frontier room’s

Frontier room’s

  • サイズ:S(21.5 – 22.5cm) , M(22.5 – 24.5cm) , XM(24.0 – 25.0cm) , L(25.0 – 27.0cm) , LL(27.5 – 28.5cm)
  • カラー:ネイビー、グレー、アイボリー、ダークブラウン、レッド、ブラック、キャメル、ホワイト
  • 素材:合成皮革(アッパー) , 合成繊維(ソール) , PVC(滑り止め)
  • 価格:2,970円
b2c プレーンステッチ

b2c プレーンステッチ|抗菌&防臭

  • サイズ:XS:約21~22cm相当、S:約23~24cm相当、M:約25~26cm相当、L:約27~28cm相当
  • カラー:ホワイト、ベージュ、ダークブラウン、ブラック
  • 素材:甲部:ポリウレタン、底材:ポリエステル・EVA
  • 原産国:中国
  • 価格:1,980円

それぞれ違った良さや雰囲気があるのでどこを取るか迷いますね。個人的に感じた部分を簡単にまとめてみました。

Frontier room’sb2c プレーンステッチ
履き心地
素材
サイズ
価格
高級感
シンプル
梱包

room’sは素材の良さが全面に出ている高級感のあるスリッパ。合成皮革の厚みもよく。しっかり足元をホールドしてくれる機能性も持っています。サイズ展開もより豊富で、オシャレなボックスに綺麗に梱包されている。細かいUXも感じる事が出来る素晴らしいルームシューズ。しかし価格は3,000円弱と少し値が張ってしまうので、揃えようと思うと少し躊躇う部分も有。

対してb2cはroom’sに比べると高級感や雰囲気は劣るかもしれないが、シンプルさと柔らかさは十分すぎる出来。クッション性のあるソールも気持ちよく、ステッチも抑え目で綺麗なデザイン。価格も2,000以下でコスパに優れたルームシューズ。

どちらも素敵な良さがあるので購入するときは迷ってしまいますね。今回はコスパ重視で新しいルームシューズに挑戦してみようとb2cを選んでみましたが、今のところとても満足のいくアイテムに感じています。また時間が経ったら、経年変化でも比べてみようと思います。せっかくのルームシューズも長く愛用できるといいですよね。

この記事のまとめ

今回はシンプルで柔らかい履き心地が魅力なルームシューズ「b2c プレーンステッチ」のご紹介でした。

これまで大切に使っていたroom’sを手放してb2cへ。もちろんroom’sのスリッパもとても良い製品なのですが、今回はコスパを求めてb2cに手を伸ばしてみました。ベージュカラーも気に入っていてこれから履き倒していければと思います。

新居でのスリッパやこれからルームシューズを購入される方はよかったら参考にしてみてください。

それでは

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる