最大18W急速充電に対応、ミニマルな6in1充電ケーブル「inCharge X」レビュー

  • URLをコピーしました!
\ お得なセール情報 /

こんにちは、キクタ(@qikta)です。

今回は日常に便利なUSB充電ケーブル「InCharge X」のご紹介。

普段の生活で「あぁ、Lightningケーブル忘れた…」「ハンディファンのMicroUSBケーブルがない…」など、充電ケーブルに困るシーンが少なくない

そんなシーンで役に立つのが「InCharge X」

今回ご紹介する「InCharge X」はIN/ OUT合わせて6種類(USB-A, USB-C, Lightning, MicroUSB)のケーブル全てを接続可能

データ転送と超高速充電、Appleの最大18Wの高速充電に対応しているとても便利なアイテム。

気になる方は一度手に取ってみてください。

inCharge X
総合評価
( 4 )
メリット
  • PD充電対応
  • 6in1 ユニバーサルケーブル
  • 高速データ転送
  • ミニマルデザイン
デメリット
  • ケーブルが短すぎる
おすすめな人
  • Lightning, Type-C, USB-A変換ケーブルをお探しの方
  • ミニマルな変換ケーブルを探している方
インチャージ(InCharge)
¥3,990 (2024/02/23 20:21時点 | Amazon調べ)
目次

inCharge X

\inCharge X の特徴 /

  • 100W高速充電:USB-CからUSB-Cへの端子では最大100Wまで、Apple製品は高速充電を最大18W可能
  • 携帯性:とても小さくて軽く、キーリングとして使うことで、いつでも携帯可能
  • ユニバーサルケーブル:標準USBポートとUSB-Cポートの両方から、Lightning、MicroUSB、USB-Cデバイスを充電
  • 端末から端末への給電:AC電源やモバイルバッテリーがなくても、お使いのタブレットなどからも充電ができます。(入力はUSB-Cのみ)
  • データ転送充電とデータ転送の両方をサポート、480Mbitの速度で素早くデータを転送
  • 耐久性に優れた素材ソリッドメタルボディとナイロンケーブルガード採用
■ 仕様表
対応機種‎タブレット, デスクトップパソコン, ノートパソコン, スマートフォン
カラー‎ブラック
形状‎ラウンド
素材‎亜鉛アルミニウム合金ハウジング
TPU(熱可塑性ポリウレタン樹脂)ケーブルガード
ブランド名‎ROLLINGSQUARE
ケーブルの形状‎USB
製品サイズ‎9.1 x 2.1 x 3.1 cm
30 g
inCharge X 詳細

外観

inCharge Xのサイズは9.1 x 2.1 x 3.1 cm、重さ約30g

手のひらサイズの非常にミニマルな充電ケーブル。

内部はマグネットが採用され、折り畳み収納することができる。とても小さく軽く、キーリングとして使用することができる。

ボディにはメタルハウジングが採用され、長期にわたって丈夫に使える仕様。高級感のあるデザイン性もとてもカッコいい。

充電構成は以下の通り。

充電構成
  • INPUT
    • USB-A
    • USB-C
  • OUTPUT
    • Lightning/ MicroUSB
    • USB-C

インプットにはUSB-A端子とUSB-C端子アウトプットにはUSB-C端子とデュアル端子(5ピン /8ピン汎用)が採用

Lightningケーブルは、MicroUSBデュアルポートになっている。

ケーブル長さ約5㎝のコンパクト仕様。

モバイルバッテリーやACアダプターと一緒に併せ持つことで、外出先でもとても重宝する充電ケーブル。

インチャージ(InCharge)
¥3,990 (2024/02/23 20:21時点 | Amazon調べ)

実際に使ってみて

ミニマルな変換ケーブルが便利

実際に使ってみると「inCharge X」はとても便利

microUSBやLightningケーブルは充電デバイスが限られているので、そのためにケーブルをもって外出するのは少し不便。

「inCharge X」を使用することでケーブルを減らし、複数の充電ポートに対応してくれる。これがとても良かった。

特に筆者はMicroUSBの充電ケーブルに困っていた、マウスのためだけにケーブルを持ち歩くのは面倒。

「inCharge X」を持ち歩くことで普段のケーブルが1つで済むようになり、ガジェットポーチがより軽くなった。

Logicool(ロジクール)
¥16,260 (2024/02/25 01:43時点 | Amazon調べ)
Logicool(ロジクール)
¥13,009 (2024/02/26 20:57時点 | Amazon調べ)

Apple製品は最大18WPD充電対応

「inCharge X」はApple製品の最大18WPD充電に対応した充電ケーブル

試しにiPhone13 miniで0%~50%まで充電してみると結果は以下の通り。

最大値約12W
平均約10W

モバイルバッテリー「CIO SMARTCOBY PRO CABLE」を使用して計測してみると、18Wは出ていない。最大でも12Wとまあ普通。

ほかのACアダプターでも試してみたけれど、あまり変化は見られなかった…

iPhoneはPD時最大20W充電に対応しているので、10W以上が平均で出力されていればまあ大丈夫かな。

最近はPD対応のデバイや充電器が増えてきたので、まだの方はぜひ一度試してみてほしい。

優れた携帯性

ミニマルなサイズ感は外出時の荷物を減らし、カバンの中がより快適になった。

マグネット採用されているので、はさんでキーリングとして使用することもができる(あんまりやらないけれど)。

ガジェットポーチにサッと入れておくことで、いつでもモバイルバッテリやACアダプターと併用して充電開始。

これはミニマル好きにはたまらないプロダクトだ。

インチャージ(InCharge)
¥3,990 (2024/02/23 20:21時点 | Amazon調べ)

気になるところ

ケーブルが短い

見てわかる通り、ケーブルが短い(約5cm)

携帯性やそのミニマルなデザインが採用された結果、ケーブルは非常に短いコンパクト設計になっている。

コンセントが近いシーンやモバイルバッテリーがあるシーンでは問題ないけれど、使用するタイミングは制限される。なかなかの短さだ。

デザインは文句なしなだけに、ケーブルは伸縮性などもう一歩工夫があるとより便利になると思う。

インチャージ(InCharge)
¥3,990 (2024/02/23 20:21時点 | Amazon調べ)

同じPD対応、6in1ケーブルでより長いケーブルが必要な方はSeriosを選んでみるといいかもしれない。

 1本で6役、100W (20V/5A)の急速充電に対応している。

まとめ

変換ケーブルは、普段そこまで使用するシーンは少ないけれど”ないと困る”

特にMicroUSBは普段併用している人は少ないんじゃないだろうか。

ケーブル周りの悩みをサッと解決したい方はぜひ手に取ってみてね。

インチャージ(InCharge)
¥3,990 (2024/02/23 20:21時点 | Amazon調べ)

ケーブルと充電器をセットで持ち歩きたい方は「CIO SMARTCOBY PRO CABLE」も参考にしてみてね。

CIO
¥7,678 (2024/02/26 08:15時点 | Amazon調べ)
CIO
¥6,578 (2024/02/25 14:20時点 | Amazon調べ)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次