BESTBUY | 2021年本当に買って良かったモノ15選

リモコン、ココです。柔らか素材でオシャレに収納できる「リモココ」

  • URLをコピーしました!

リモコンどこー、ってよくなるよね。

こんにちは、キクタ(@qikta)です。

皆さんはリモコンの収納にどんなアイテムを使用していますか。日常で比較的に使用頻度が高いアイテムって上手に収納するの難しいですよね。

今回出会った、シンプルでミニマルなリモコン収納アイテム「リモココ」は見た目も綺麗で、普段使いの収納にもぴったり。

リモコンどこー、な毎日からおさらば。。。

目次

リモココ

今回ご紹介するアイテムは、アッシュコンセプト (h concept) で購入した「リモココ」。

お家の中で見失いがちな、リモコンの居場所を確保する収納アイテム。合計4つのスロットを搭載し、それぞれが段になっているジグザグフォルムが特徴

柔かいエラストマー樹脂素材で作られていて、落としても割れる心配はありません。また、水洗いもできるので、汚れがついたら気兼ねなく洗うことが出来る

この素材のマット感が特に気持ちいい。

主な仕様はこんな感じ。

  • サイズ:約18×7×9cm
  • 内径:60×30mm(1スロット)
  • 重量:約0.23kg
  • 材質:エラストマー樹脂
  • カラー:グレー・ホワイト
  • 価格:¥2,200

カラーはグレーとホワイトの二色展開

部屋の雰囲気に合わせてグレーを選んでみました。4つのスロットはテレビや電気などのリモコンを収納するのにぴったり

他にも普段使いの多いハサミや文具を収納するにもおすすめです。

僕は後ろ3スロットはリモコン、前一つは文具を収納するのに使用することにしました。

側面や背面はグレー1色のシンプルな見た目。

接合目など一切なく、綺麗に仕上げられたカタチはどこかCGモデリングのよう。上面と底面それぞれ、段差が確保され少し影になる。

まるで階段のような見た目がちょっと気に入っています。

垂直ラインから17.5度の角度をつけ、ちょうどいい傾斜になるよう調節されたリモココ。

1スロットのサイズは60×30mmで、大きめのリモコンも簡単に収納することが出来ました。

横からのシルエットも綺麗で、モノリスのようなデザインはオシャレでかっこいいね。

使用感

柔らかい肌触り

柔らかいエラストマー素材がなかなかハマりどころ。

柔らかくマットな肌触りで少しゴムっぽい質感がちょうど良く、インテリアの1つとして気に入っています。手に取ってみてこの階状のシルエットはフィットもよく、ちょうどいいサイズ感。

この傾斜を決めたデザイナーすごい。

綺麗な安定感

それぞれのスロットに17.5度の角度がついているため、後ろ安定感に心配があるかと思います。

実際に使用してみて、スロットのサイズで入るものは問題なく使用出来ました。試しにボールペン10本ほど入れてみたけど、変に傾くことなくしっかりとした安定感を確保しています。

素材のおかげか、少し底面に抵抗がかかっているような感じもあり、変にグラつくことがないのはありがたい。

コンパクトに収納

リモココは約18×7×9cmとミニマルなサイズ。

リモコンなど収納しても縦のラインを綺麗に保ちながら、コンパクトに収納することができる。コンクリートのようなグレーカラーがガジェット類とも相性よく綺麗な見た目を演出してくれる。

我が家ではSwitchBotでリモコンを管理していますが、たまに外部リモコンを使用する機会があるので、リモココにはよく助かってます。

多色のホワイトカラーは部屋にはもちろん、水回りやパウダールームでの使用もおすすめ。

それぞれのライフスタイルにあった使用ができるのはいいね。

まとめ

今回はアッシュコンセプト (h concept)さんの「リモココ」をご紹介しました。

たまにSwitchBotの連携がうまく動かない時があり、リモコンには結局お世話になることがあります。これまで何となくテーブルに置いていたリモコンもお家が見つかって本当に良かった。

収納って難しいけれど、家にあったものを1つ1つ揃えていきたいですね。

それでは。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる