デスクを白色天板にリメイク。壁紙屋本舗の「貼ってはがせる リメイクシート」が結構よかった話

  • URLをコピーしました!
\ お得なセール情報 /

こんにちは、キクタ(@qikta)です。

今回は普段のデスクをリメイクシートでDIY。

3年以上使用してきたタモ材のデスクをホワイトカラー1色にしてみました

初めてのリメイクシートで少し不安だったけれど、想像以上に感触良かった。

天板の透け感はほとんどなく、ビニールの撥水機能も上々1,300円くらいでDIYできたのでコスパもとても良かったです。

天板や家の雰囲気を変えたい方はぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

貼ってはがせる ホワイトリメイクシート
総合評価
( 5 )
メリット
  • 透け感はほとんど感じない
  • 水をこぼしても染みたり、浸透しない
  • コスパ十分
デメリット
  • 角処理は少し慣れが必要
おすすめな人
  • デスク天板をリメイクしたい方
  • 白デスクを考えている方
  • 家の雰囲気をガラッと変えてみたい方
壁紙屋本舗・カベガミヤホンポ
¥1,280 (2024/03/02 23:04時点 | 楽天市場調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazon
目次

壁紙屋本舗 ホワイトリメイクシート

\ホワイトリメイクシート の特徴 /

  • 透けにくい厚みのあるシート
  • 破れにくくて貼りやすい
  • 濡れても安心の撥水機能
  • 自分好みにペイントOK
■ 仕様表
商品サイズ約137cm×m単位
素材粘着付き塩化ビニール
きれいに貼ることができる下地・ドアやキッチンの扉
・家具
・階段の正面部
・テーブルの天板
・ガラス、プラスチック、スチールなど
傷める可能性のある下地・ビニール壁紙
・ペンキなどの塗装面
・化粧合板
・紙など
うまく接着しない下地・汚れ防止加工されたビニール壁紙
・汚れ防止加工されたキッチンキャビネット
・凹凸が激しい面など
価格1,280円+送料990円
壁紙屋本舗・カベガミヤホンポ
¥1,280 (2024/03/02 23:04時点 | 楽天市場調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazon

リメイク工程

STEP
長さ調節

まずはデスクサイズにリメイクシートを調節。

デスクからはみ出す部分は切り落とす。

カッターナイフで簡単に切れるので、ある程度のガイドラインを引いて調節しよう。

切った部分は天板背面に折り曲げてしまうので、あまり精密にしなくても大丈夫。

気になる方は、しっかり長さを図って調節しよう。

STEP
平行に端から貼り付け

長さが調節出来たら端から貼り付けていく。

リメイクシートは何回でも張り直し可能なので、ある程度の当たりを付けたら一度はがして貼ってみよう。

なるべく平行にする必要があるので、貼り付け前にガイドラインを鉛筆で引いてあげるとあたりがつけやすい。

引っ張りながらリメイクシートを剥がしてデスクに張り付け。

この時空気が入りやすいのスキッパーを使用して、しっかり空気を抜いていく。

壁紙屋本舗・カベガミヤホンポ
¥3,280 (2024/03/02 23:04時点 | 楽天市場調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazon
STEP
角処理

上面が張り終えたら角処理

今回は斜めに切り込みを入れて左右折り曲げる処理を施した。

ゆるまないようにし引っ張りながら接着して余った個所は背面に折り曲げていく。

左右天板背面に折り曲げて接着することで綺麗に角処理が完成。

余った部分の長さ調節はその時々で行っていくと、綺麗にできる。

STEP
完成

四隅すべての角処理が済めばリメイクの完成。

壁紙屋本舗・カベガミヤホンポ
¥1,280 (2024/03/02 23:04時点 | 楽天市場調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazon

実際に使ってみて

30分で簡単にデスクをリメイク

初めてリメイクシートを使用してみたけれど、想像以上に簡単

木目にしっかり貼り付けられるか心配だったけれど、案外綺麗に仕上げることができた。“黒×木材”デスクが一気にモノトーンデスクへ生まれ変わった

今回はデスク天板をリメイクしてみたけれど、壁紙やキッチン周りなど、リメイクシートの使い道は多種多様。

リメイクシートは、張り直しが可能なので、途中でミスしてもリテイクOK。ちょっとしたDIYをしたい方にリメイクシートおすすめ

壁紙屋本舗・カベガミヤホンポ
¥1,280 (2024/03/02 23:04時点 | 楽天市場調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazon

透け感はほとんど感じない

今回はタモ材の天板にリメイクシートを張ってみたけれど、透け感はほとんど感じない

ところどころ木目による感触があるけれど、色が透けている様子はなさそう。

コントラストが強い背景だと透けて見えることがあるみたいなので、気になる方は一度サンプルで確認しよう。

壁紙屋本舗・カベガミヤホンポ
¥40 (2024/02/29 16:19時点 | 楽天市場調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazon

水をこぼしても染みたり、浸透しない

今回使用したリメイクシートには撥水機能付きで、水が全然染みない

結露したコップの水滴や水をこぼしてしまうシーンでも布巾でサッと拭いてあげると奇麗な状態になる。拭いた後を確認しても目立った汚れや水痕を感じなかった

気持ち半分くらいの信用度だったけれど、コレは結構良かった。

気になるところ

角処理は少し慣れが必要そう

角ははみ出したリメイクシートを折り曲げて、歪みのないようピンと張る必要がある。

上手くいけば綺麗にに処理できるけれど、最初は少し慣れなくて手こずった。初めの方はデスク裏や接地面側から始めてみる方がいいだろう。

公式では”Y”の字に切り込みを入れて接着している。こっちの方が切り込みは難しいけれど、仕上がりは綺麗に行きそう。

次回リメイクシート貼るときはこっちでしてみようかな。

壁紙屋本舗・カベガミヤホンポ
¥1,280 (2024/03/02 23:04時点 | 楽天市場調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazon

まとめ

今回3年以上使用してきたデスクを白天板にリメイクしてみました。

最近引っ越して白アイテムが増えてきたので、これからデスク周りも白デバイスで揃えてみたいなと思ってきた。

デスク周りは本当に沼ですね。

気になる方はぜひ試してみてはいかがでしょうか。

壁紙屋本舗・カベガミヤホンポ
¥1,280 (2024/03/02 23:04時点 | 楽天市場調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazon

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次