BESTBUY | 2023年本当に買って良かったモノ10選!

  • URLをコピーしました!
\ お得なセール情報 /

こんにちは、キクタ(@qikta)です。

今回は僕の2023年本当に買って良かったモノ「BESTBUY 2023」のご紹介!

今頃(2024/3月末)になって昨年のベストバイかよ…とお思いの方、分かります。大変お待たせいたしました。

執筆は大いに遅れ、今年度末となってしまったわけですが、ひとまず書ききることができましたので、お時間があればぜひ、覗いてみてください。

2023年を豊かにしてくれたモノやサービス、アイテムをベストバイで一緒に振り返っていきましょう。

目次

2023年本当に買ってよかったモノ10選!

それではいってみよ~!

SHARP ドラム式洗濯機「ES-V11A」

まずは昨年一番高かったお買い物、SHARP ドラム式洗濯機「ES-V11A

昨年引っ越しのタイミングでドラム式洗濯機に乗り換えました。

シャープのドラム式洗濯機はいくつか種類があるんですけど、「洗剤自動投入・自動お掃除・ヒートポンプ乾燥」の3機能と価格に魅せられて購入を決意しました。

コスパとデザインは結構トレードオフにも感じますが、洗剤自動投入機能やアラート等が便利で気に入っています。

気になる乾燥機能も十分すぎるほど、ふかふかで気持ちいい仕上がり。

drip FLOORPACK ver.2

続いてはdripさんの人気バックパック「FLOORPACK ver.2」。

もともとver.1 を使用していましたが、クタクタになってきたタイミングでver.2が展開されたので勢いで購入してみました。

公式からver.1から「乗り換え割」が適用されたので、少し安く購入できたのも大きかったですね。

前作に比べ、収納力が一段とアップし、さらに痒い所に手が届く理想のバックパックが手に入りました。

他の方のレビューもいくつか拝見しましたが、ほんとバックパックの理想形の1つだなと思います。

dripさんの製品はどれも売り切れ続出の超人気アイテムなので、次再版される際はぜひ検討してみてください。

Logicool G ゲーミングマウス G600t 

続いては普段使用しているマウス「Logicool G ゲーミングマウス G600t 」。

「なんだこのボタンの数は…」と思われた方、安心してください僕もビビりました。

普段デスクワークをメインに活動していて、キーボードショートカットをもっと効率よくできないか考えたところ、このマウスに行きつきました。

合計で20個のボタンが用意されているので、普段マストで使うショートカットや少し触りずらいボタンもこの側面のボタンに配置することができます。

そして何より最高なポイントは、右クリック(薬指)のGシフト機能を使用することで側面のボタンプリセットを別途さらに用意することができる。

これが最高に便利(たまにラグが発生するので、Gシフトはゲーミングには不向き…デスクワークには超便利)。

G600t はLogiのゲーミングマウスなので、もともとゲーミング用のショートカットがプリセットとして用意されています。

これだけでも十分なのですが、ボタンは各アプリケーションで使えるボタンをカスタマイズしています(…なんで無線ないの)。

Logicool G(ロジクール G)
¥8,796 (2024/04/07 04:56時点 | Amazon調べ)

SUBU 2022年モデル コンセプト RE:

続いてはSUBUのサンダル「2022年モデル コンセプト RE:」。

寒い冬の季節に購入したSUBUですが、これがとても良い。

柔らかいクッション性と包み込むようなダウンのような温かさ。外観デザインはアトリエ作業しているかのようなカラフルなチップが特徴的です。

持ち運びにも便利でキャンプグッズとしても重宝されているみたいなので、気になる方はぜひ試してみてください。

RORRY 3in1 ワイヤレス充電器

続いてはスマホリング「RORRY 3in1 ワイヤレス充電器」。

これ一つでスマホスタンド、スマホリング、充電器の3役を担う素敵なアイテム。しかもType-Cで充電できるのは嬉しい限り。

ちょうどスマホスタンド探していたところにナイスな製品を見つけました。

惜しいところはもう少し充電スピードが上がってほしいけれど、まだ7.5Wまでしか対応してないのでもう少し先になりそうだ…(Qi2早く来い)。

maison Martin Margiela | 100ml REPLICA LAZY SUNDAY MORNING

続いてはMargiela の香水REPLICA LAZY SUNDAY MORNING」。

マルジェラの香水は馴染みのあるREPLICAを選びました。

余り香水は得意じゃないので、店舗に行って全種類試させてもらって、「LAZY SUNDAY MORNING」に落ち着きました。

フローラルで少しミントっぽい香りする優しい香水です。

GU ヒートパデットダウンジャケット

EchoShow15

続いてはGUで購入したダウンジャケット(名前忘れてしまった…)。

冬場はコートがメインだった僕ですが、最近ダウンばかり着ています。

GUのダウンは¥5,000くらいでコスパ最高なんじゃないかと…。この寒い冬を乗り越えさせてくれた、GUありがとう。

山崎実業(Yamazaki) | ルーチェ LUCE

レザースクエアポーチ S

続いて山崎実業(Yamazaki)さんのゴミ袋ホルダー「ルーチェ LUCE」。

ゴミ袋をかけるだけで簡単にダストボックスとして使用することができる便利なホルダーです。

ゴミ箱のサイズにとらわれず、袋一杯に詰めることができるのが特徴ですね(その分ゴミの匂いが少し漏れがちなのがデメリット)。

捨てる時はゴミ袋をサッと下から外すだけでとても簡単&便利。

これは購入してよかった。

COLBOR | CL100X

続いてCOLBORの110W対応ビデオライト CL100X」。

今年に入ってから撮影用のビデオライトを購入しました。

以前住んでいた家は結構日差しが入って、ビデオライトの用途がなかったのですが…引っ越し先の日差しが何とも言えず…。

100Wの出力が可能なCOLBORはサポートも充実しており、困ったことがあればメールで対応していただけるのもポイント。

ビデオライト導入してから撮影がスムーズに行えるようになって良かった。

Moman
¥28,999 (2024/04/11 19:15時点 | Amazon調べ)

MOBO | Keyboard2

最後はMOBOのキーボード「Keyboard2」。

コンパクトに収納&持ち運びできる、3つ折りキーボードです。外出時の作業や出先で使用するのにちょうどいいサイズです。

iPadやタブレットを普段使用する方にもお勧めで、物理キーボードが一つあるだけで、作業もより効率的に行えるかと。

普段は出社時のPCキーボードとして使用しているので、また経年劣化等レポートしていきます。

モボ(Mobo)
¥8,150 (2024/04/06 17:01時点 | Amazon調べ)

2022年本当に見てよかったアニメ作品3選!

最後は2023年見てよかった作品をご紹介。今年も豊作ばかりでワクワクさせられました。

葬送のフリーレン

まずは2023年冬アニメ作品「葬送のフリーレン」。

魔王を倒し王都へ凱旋した勇者ヒンメル一行。

各々が冒険した10年を振り返りながらこれからの人生に想いを馳せる中、エルフのフリーレンは感慨にふけることもなく、また魔法探求へと旅立っていく。

50年後、皆との約束のためフリーレンは再び王都へ。その再会をきっかけに、彼女は新たな旅へと向かうことに―。

https://frieren-anime.jp/story/ep01/

2023年最後に最高の作品に出会えました。

冒険の道筋を辿り、人の心を理解していくフリーレンの感情の機微がとても美しい。

感動ストーリーはもちろんですが、アクションシーンも映画級の作画を堪能することができます。魔法バトルのシーンなんか必見です。

1~3話は金曜ロードショーとして配信され、その後毎週金曜日を楽しませてくれました。

久しぶりにオンタイムで見つくしたなぁ…本当に2期が待ち遠しい。

著:山田鐘人, 著:アベツカサ
¥528 (2024/04/08 00:08時点 | Amazon調べ)

機動戦士ガンダムSEED スペシャルエディション HDリマスター

機動戦士ガンダムSEED スペシャルエディション HDリマスター

続いてはガンダム作品、「機動戦士ガンダムSEED スペシャルエディション HDリマスター」。

今年(2024/1)「機動戦士ガンダムSEED FREEDOM」が公開される記念として、アニメ本編のスペシャルエディションHDリマスターが上映されました。

もともとスペシャルエディション自体は見ていたのですが、より高画質なガンダムSEEDを堪能できました。

機動戦士ガンダムSEED FREEDOM

自分はガンダムSEED世代(初めて見たガンダム作品)で、今回の劇場版が決まったときは発狂してしましました。

SEED FREEDOM事態、3回(一般・4DX・応援上映)足を運び、とても満足のいく作品でした。

個人的にはスペシャルエディションを見てから「SEED FREEDOM」を見るとより楽しめると思うので、気になる方はぜひご覧んください。

スキップとローファー

スキップとローファー

最後は「スキップとローファー」。

この作品は石川のド田舎から上京してくる女の子のお話。

初めての都会、初めての関係・友達なんか思春期の甘酸っぱい気持ちや感情を繊細に描いた素晴らしい作品です。

柔らかい線画のタッチと和やかな雰囲気が楽しくて一機見してしましました。

漫画原作なのでアニメの続きが気になる方はぜひ。

まとめ

まぁとても遅くなりましたが、何とか今年?も出そろいました。

そろそろカメラやPC周りを見直したいので2024は色々変えてみたいと思います。

気になるアイテムやサービスがあればぜひ試してみてね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次