BESTBUY | 2021年本当に買って良かったモノ15選!

BESTBUY | 2021年本当に買って良かったモノ15選!

  • URLをコピーしました!

こんにちは、キクタ(@qikta)です。

今回は僕の2021年本当に買って良かったモノ「BEST BUY 2021」のご紹介!

今年もこの記事を書くことができて嬉しい。昨年はカメラやFLEXISPOTなど高価なモノを購入しましたが今年はどうだったのか。実際に部屋の環境や日々の生活が充実していくものばかりだったので、とても満足しています。

良かったらぜひ最後まで楽しんでいってください。

目次

2021年本当に買って良かったモノ15選!

それでは早速いってみよ〜!

カプコン モンスターハンターライズ

まずは僕が大好きなゲーム「モンスターハンターライズ」。

以前出ていたMHワールドを体験することができなかったので、久しぶりのモンハンになりました。いくつか操作性など変わっていましたが、やっぱりモンハンは神ゲーでしたね。新モンスターなども面白かったし十分楽しむことができました。また来年2022夏に「MHライズ サンブレイク」が出るみたいなので(多分アイスボーン的なやつ)それも楽しみです。

ちなみに僕は大剣が好きです。(またエピタフプレート使いたい・・・)

カプコン
¥5,229 (2022/07/04 02:04:47時点 | Amazon調べ)

logicool MX ERGO

今年の10月にAmazonのセールで購入したlogicoolのトラックボールマウス「MX ERGO」。

こいつは本当に素晴らしいデバイスでした。今まで小さなマウスで操作していたデスクワークがとても快適になりました。指を動かすだけで簡単に操作できるので使い勝手良く、ストレスも小さくなりました。多少大きいので使う人を選びますが、据え置きするにはとても便利なマウスだと思います。

Logicool(ロジクール)
¥12,800 (2022/07/04 18:49:13時点 | Amazon調べ)

LG 35WN75C-B

LGの35インチのウルトラワイドモニター「35WN75C-B」。

今年の夏に購入した35インチのウルトラワイドモニター。これまでのASUSの24インチモニターから切り変えると作業効率が大幅にUPした気がする。曲面モニターは画面への没入感が強く、動画なども楽しむことができる。画面も三分割するなど、作業効率にとても繋がったので、ウルトラワイドモニターを導入して本当に良かった。

VAディスプレイなので使う人を選ぶかもしれないけれど、初めてのワイドモニターにはもってこいのアイテムです。

Xiaomi モニターライトバー

デスクワーク時には欠かせないモニターライト「Xiaomi モニターライトバー」。

価格は5,000円ほどながらに非常にコスパに優れたライトバー。リモコンから光量や色温度を調節することができ、デザインもシンプルでおしゃれ。機能性は最小限でとても使い勝手の良いモニターライト。

最近はBenQから新型モニターライトが発売されましたが、まだまだXiaomiのモニターライトで十分そう。夜間の作業や昼間のデスクワークを明るく照らしてくれる素敵なデバイスでした。

TIMEMORE コーヒースケール

毎日のコーヒーシーンを助けてくれるアイテム「TIMEMORE コーヒースケール」。

普段ハンドドリップでコーヒーを淹れる際に欠かさず使用しているスケール。TIMEMOREのスケールはType-Cで充電することができ、デザインも黒一色でシンプル。LEDでタイマーを表示してくれるので、夜間でもとても分かりやすく使用できる。

正直このスケールなしでは上手くコーヒーを淹れることができない。それくらいお世話になってるアイテムです。

TENT ディスプレイクリーナー

普段使いの激しいモニターやPCのお掃除道具「TENT ディスプレイクリーナー」。

TENTのディスプレイクリーナーはとにかくデザインが気に入っています。こんな可愛いクリーナー見たことがなかった。黒板消しデザインで学生時代を思い出す素敵なプロダクト。使い勝手も良く、本当に黒板消しのように使用できる。プレゼントとしても良いと思うので、気になる方はぜひ手に取ってみて欲しいです。

fellowes バンカーズボックス

部屋の収納に最適なfellowes の収納ボックス「バンカーズボックス」。

今年は収納アイテムをよく購入しました。部屋の雰囲気もガラッと変わり、一気に綺麗な部屋へと変化した時は驚きと同時に楽しささえ感じた。折りたたみで簡単に組み立てることができ、引越しの際にもとても便利なので、これから収納アイテムを揃えたい方にはおすすめです。

cores コーン式電動グラインダー C330

毎日のコーヒーライフを支えてくれる電動グラインダー「cores C330」。

毎朝ハンドドリップで淹れるコーヒーはいつもC330で豆を挽いている。美味しい豆を好みの粒度に合わせて均等に挽くことができるので、毎朝美味しい珈琲を楽しむことができる。電動グラインダーはピンキリで様々なものがありますが、エスプレッソから粗挽きまで楽しみたい方は、coresのグラインダーはちょうど良いんじゃないかな。

マキネッタでモカを淹れる際にもとても助かってます。

cores
¥20,000 (2022/07/04 09:32:51時点 | Amazon調べ)

DRAW A LINE

おしゃれな突っ張り棒「DRAW A LINE」。

黒一色の鉄の棒は部屋の雰囲気をキュッと引き締めてくれる素敵なアイテム。テーブルフックなどを取り付けて自分好みにカスタマイズすることができるのもポイント。公式ランプは少し根が張るので、IKEAのランプを購入して使用しています。

結果的にとても綺麗なデザインに仕上がってとても気に入っています。

DRAW A LINE(ドローアライン)
¥21,824 (2022/07/04 20:58:47時点 | Amazon調べ)

AUVELCRAFT コーヒー焙煎器

僕の愛用している珈琲焙煎器「AUVELCRAFT コーヒー焙煎器」。

こいつで何回焙煎したのかな。それくらい使い倒して、もう少しボロボロになってきている。自分で珈琲を焙煎するようになってコーヒーのことがもっと好きになった。珈琲を勉強していくモチベにもつながったし初めて本当に良かったです。

クルクル回しながら、今日はどんな味がするのかな〜と楽しく焙煎しています。

drip FLOORPACK

二階構造で収納しやすいdripのバックパック「FLOORPACK」。

上段には普段使いの多いカメラやポーチなど、下段には折り畳み傘など大きなアイテムを簡単に収納することができる。分けて収納することができるので、使用していて助かる場面が本当に多かった。PCスリーブもあるので、外での作業も一緒に持ち運ぶことができる。

来年も使い倒していきたいバックパック。

SwitchBot Hub mini

今年のブラックフライデーで購入したIoT機器「SwitchBot Hub mini」。

最近周りで使用している方が増えてきて、僕も思わず購入してみました。家電を音声操作で管理できたり、アプリをリモコンがわりに使用できるのでQOLが本当向上した。設定も簡単でこれは「一家に一台欲しいやつ」だ。

これからスマートホームを目指す方はぜひ!

KILNER バレルディスペンサー

インテリアにも手作りカクテルにもぴったりな「KILNER バレルディスペンサー」。

自作の珈琲カクテルが作りたい。」そんな思いで購入したバレルディスペンサー。木目の台座とガラスのディスペンサーはデザインも綺麗でかっこいい。ディスペンサーの中に珈琲豆をいれて焼酎につけています。漬けている期間で味や香りが変わるので気になる方はぜひ試してみてください。

僕は誕生日プレゼントにも選んだので、父の日など家族のプレゼントにもぴったりだと思います。

サンワサプライ ケーブルメッシュトレー

デスク周りの配線を整えるサンワサプライの「ケーブルメッシュトレー」。

クランプ式で工具入らず、クルクルとデスク天板に挟むだけで使用できるスタイリッシュなケーブルトレー。デスク周りはPCの充電ケーブルや延長コードなど多くの配線で溢れていてすぐに汚くなる・・・。そんな悩みを解決するのにぴったりなアイテムでした。実際にすぐに使用できて、見た目も綺麗でとても重宝しています。

デスク周りの配線を見直したい方はぜひ。

Super Takumar 55mm F1.8

最後のアイテムは僕の初めてのオールドレンズ「Super Takumar 55mm F1.8」。

こいつは本当最高です。MFで焦点など慣れるのに時間はかかりましたが、柔らかい光とほわっと優しい雰囲気を作り込むのにぴったり。まさにエモい写真を簡単に撮ることができる。今年の11月に購入してからずっと使っているけれど、やっぱりこの色好きだなぁ。初めてのオールドレンズに購入して本当に良かった。

来年の春夏秋冬はSuper Takumarで切り取っていこうと思います。

おまけ

ここでは僕が今年はまった漫画やアニメ小説なんかをご紹介。普段はデバイスやインテリア紹介ばかりなので、今後は漫画などサブカルも紹介していきたいところ。

青のオーケストラ

以前も一度取り上げたことのある「青のオーケストラ」。

僕は学生時代にオーケストラに所属していただけあって、とても作品に感情移入してしまいます。ヴァイオリンの音が聞こえてくるよう・・・と話題でしたが、作中の描写はまさに音をありありと表現している、とても素晴らしい作品です。いつかアニメ化とかしないかなぁ。

推しは6巻の原田先輩(かっこいい・・・)。

ミステリと言う勿れ

来年度TVドラマ化が決まっている作品「ミステリと言う勿れ」。

久しぶりに続きが気になる・ワクワクする作品に出会えた気がする。大学生の久能整(菅田将暉)が様々な事件や謎に巻き込まれがら解決していくミステリー漫画(ミステリって言っちゃって良いのかな・・・)。柔らかく・突き刺さるような言葉やシーンが多くとても面白い作品です。

来年度からTVドラマが放送されるので、良かったら一緒に楽しみましょう。

サマーゴースト

僕の好きなイラストレーターloundraw(@loundraw)さんが手がけた映画作品「サマーゴースト」。

アニメーションではなく「イラストレーション」。そんな言葉がぴったりな作品でした。空の描写や花火の灯火が、柔らかくもはっきりと描かれていて、まるで油絵のような雰囲気を表現されています。キャラクターそれぞれの思いや感情表現が素晴らしく、loundrawの世界観を100%楽しむことができる作品だと思います。

機会があればぜひ見てほしい。

この記事のまとめ

今回は僕の2021年ベストバイ15選のご紹介でした。

実際に振り返ってみると本当にモノ買ってるなぁ僕。去年も同じようなことを思った気がするけれど、ついつい良いものを見つけると買っちゃう・・・物欲は果てしない。また来年はどんなアイテムやガジェットと巡り合うのか、今から楽しみですね。

来年のベストバイ記事もお楽しみに。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる